2017.6.07

看護学科理学療法学専攻義肢装具学専攻

保健医療学部:未来の職場での連携を思い描いて

93 views

UHASiwatsuki

保健医療学部の学生が目指す看護師、保健師、理学療法士、義肢装具士は、多様な専門職と連携して業務にあたります。本学では、さまざまな専門職を知り、他職種間の連携について理解を深める授業として、「保健医療福祉専門職連携論」を開講しています。

この科目は学部3年生全員の合同授業で行い、14の専門職をピックアップして、その専門職の方々を講師に迎えて、実務経験に基づいた、職務や連携の実例を解説していただきます。

映像を見たり簡単な演習をおこなったり・・・、救急救命士、言語聴覚士、臨床検査技師など、岩槻キャンパスの課程には無い、普段は聞けない職種についての現場の話に、学生はいつも以上に真剣な様子です。