2017.11.20

健康栄養学科

「優秀賞」受賞!:”農婚”、ダイエット、カフェで若者の定住促進政策を提案

193 views

ユーハス

第7回学生政策提案フォーラムinさいたま(平成29年11月19日:大宮)にて、本学の学生グループが優秀賞を獲得しました。

今回の課題は「若い世代の定住促進」です。本学は優秀賞を獲得した「埼食健美 :健康ダイエットinさいたま」の他、「さいたまの農業で婚活「農婚」」、「カフェ経営による地域活性化」のテーマで3つのグループが政策提案をプレゼンテーションしました。

フォーラム全体では、5大学9チームによって、最優秀賞、優秀賞が争われました。また、フォーラムでは、さいたま市との共同主催者である大学コンソーシアムさいたまの代表として本学の久住眞理学園長が挨拶及び表彰の受け渡しを行いました。

 

「埼食健美 :健康ダイエットinさいたま」と題し、主に若年層の女性対象とした運動と食事のプログラム提供を提案しました。

間違ったダイエット等による女性の痩せ問題を解決することで、健康的な子育て支援につなげます。

「さいたまの農業で婚活「農婚」」と題し、収穫・調理、料理・食事の3つのステップで交流、婚活を提案しました。

ヨーロッパ野菜とさいたま市の利便性に着目し、農婚後の定住を目指す内容でした。

「カフェ経営による地域活性化」と題し、商店街の活性化に着目して提案を行いました。

演劇を取り入れ、プレゼンテーションに工夫を凝らしていました。