2017.12.02

イベントヘルスフードサイエンス学科大学院_健康栄養科学心身健康科学科(通信)

「食」の娯(たのし)みを知る!:生涯学習公開講座

72 views

ユーハス

「いつまでも元気に生きる術~食の行動、変えてみませんか?~」と題して、地域の皆様を対象に、生涯学習公開講座を開催しました。100名を超える方にご来学いただきました。

 

アンチエイジングではなくヘルシーエイジングへ!

ヘルスフードサイエンス学科 学科長 桑田有教授

「ヘルシーエイジングにつながる望ましい食習慣」と題し、食習慣に関する様々な問題を栄養学、栄養疫学等の観点から紹介。認知症や糖尿病等のリスクなど身近な話題について、科学的に理解する貴重な機会となっていました。

 

わかっちゃいるけどやめられない!

心身健康科学科 木内敬太 助教

一般的な方法ではなく、自分にとってどのような方法が良いのか?

この講演では、自身の生活や食習慣を振り返りながら、講師といっしょに聴講者それぞれにとっての食行動を変える方法を、心理学の視点から考えるという内容でした。

 

「食」の情報に踊らされていませんか?

心身健康科学科 中山和久 准教授

テレビや雑誌などに溢れる「食(品)」に関する情報に焦点を当て、自分自身の体の状態や食習慣をよく把握したうえで情報の必要性や有用性を判断すること、信頼性の高い情報源から情報を得、自分の目で確かめること等を社会学的な視点から説明する内容でした。

老いにいたりて娯(たの)しみを知る

学長 久住武 教授

貝原益軒「養生訓」の言葉を紹介し、食と健康、人生の娯(たの)しみについて話し、食と健康に関する科学的な知識を身につけ、それをよりよく生きるための知恵として活用してくださいと参加者に伝えました。