2017.12.10

ヘルスフードサイエンス学科健康栄養学科地域連携

カロリー生クリームの約1/6!醤油と栗の”とうふクリーム”&玄米クッキー:藤宮製菓×人間総合科学大学

132 views

ユーハス

藤宮製菓×人間総合科学大学の近況レポートです。前回の課題を踏まえ、12月9日(土)に再度試作品の試食を行いました。

 

■豆腐クリーム&玄米クッキー

最初の試食は、学生が試作してきた豆腐のクリームを藤宮製菓様に試作していただいたクッキーにのせたもの(写真上)。

醤油と豆腐、栗を使用した豆腐クリーム。生クリームと比較して約1/6もカロリーを減らすことができ、より多くの栄養素を摂ることがことができる!!。しかも、クリーミーでおいしい(^o^)。小麦ではなく、玄米と豆乳を使用したクッキーとの相性も抜群でした。

課題は、徐々にしみだしてくる豆腐の水分とその保存性。この点をクリアできれば、完成に大きく近づけそうです。

保存性についてはトレハロース。しみだす水分については、とりあえず寒天を使用して次回の試作品にチャレンジする予定です。

 

■かりんとう&パン&キャラメル

もう一つは、パン生地をかりんとう味にし、キャラメルをぬったもの(写真上)。とても柔らかい食感が好評。かりんとうから硬さをなくし、かりんとう饅頭の甘さをもっとさっぱりさせた新感覚の和菓子になりそうな予感。あとは味やパン生地の微調整が課題です。こちらも完成が見えてきたようです。

 

その他、型を使用した打ち菓子等の提案、意見交換等が行われました。

次回1月には、完成品の原型がお伝え出来そうです!

【広告】