2018.7.24

理学療法学専攻

卒業生の力! 今年もご協力いただきました。

220 views

UHASⅡiwatsuki

7月19日(木)に本学理学療法学専攻3年生を対象としたOSCE(※参照)が行われました.
毎年この試験では,本学を卒業した先輩理学療法士の方に”模擬患者”を依頼しており,本年度も8名の先輩が後輩の試験のために猛暑の中来学してくれました.
試験の際にいただいた先輩理学療法士からのアドバイスをもとに、適切な技術を身に付けてこの3年生が臨床実習に取り組んでくれることを期待しています!
※OSCEとは「Objective Structured Clinical Examination」の頭文字を取ったもので、「客観的臨床能力試験」のこと。判断力・技術力・マナーなど実際の現場で必要とされる臨床技能の習得を、適正に評価する方法です。受験者は、模擬患者(患者役)に対し、実際に、インタビューや検査などを行います。模擬患者は、病気・病状、障害の種類や程度、家族や家などの環境、仕事や趣味などまで想定された状態を演じ、学生から聞かれた質問に答えたり、障がいに応じた動きをしたりします。本学では、卒業生(現役の理学療法士)にも協力してもらっています。また、卒業生には、OSCEを通じて感じたことを、学生に1人1人にコメントを書いて、後輩の指導をしてもらっています。