2020.9.02

ヘルスフードサイエンス学科

第2回 食のアイデアコンテスト 受賞作品紹介〜食品ロス削減アイデア優秀賞

101 views

ゆーはす5号

「第2回 食のアイデアコンテスト 食の課題解決部門」では、家庭で食品ロスを減らすためにできることを募集しました。

日本国内の食品ロスは年間約612万トン、そのうち約半分の284万トンが家庭から排出されているそうです。(参照:https://www.human.ac.jp/hf/award.html

高校生ならではの食品ロス削減アイデア、優秀賞5組を紹介します!

 

(2)「食」の課題解決部門 優秀賞

テーマ:家庭で「食品ロス」を減らすには?

「高校生の立場で考える家庭での食品ロス」
埼玉県立松山高等学校2年
護守 広太 さん

「冷蔵庫のあまりものを使ったジャムフレンチトーストとりんごの皮焼き」
群馬県立伊勢崎高等学校2年
松村 侑奈 さん・荒川 ひかり さん

「余ったゼラチンとインスタントの飲みものを使ってプリンを作り捨ててしまうものを減らそう」
埼玉県立いずみ高等学校3年
舟橋 和沙 さん

「余剰生産物を活用して食品ロスを減らす」
栃木県立真岡北陵高等学校3年
沖杉 采香 さん

「食品ロスを減らすには・・・?」
群馬県立新田暁高等学校2年
吉野 舞桜 さん

 

本学はさいたま市食品ロス削減プロジェクト「チームEat All」のメンバーでもあるんですよ。

あなたなら、この社会問題にどう取り組みますか?