2019.12.01

ヘルスフードサイエンス学科

見て・聴いて・確かめて:球体チョコレートの製造加工を学ぶ「食品加工応用」

154 views

ユーハス

企業様から『直接』学ぶ人気の科目「食品加工応用」。

今回のテーマは、ずばり「チョコレートの球状加工」🍫✨

中央食品工業様(蓮田市)にご協力いただき、

実際の加工工程を徹底的に勉強させていただきました。

こちらの工場で製造されているのは、全国のコンビニエンスストアやスーパーなどで販売されている有名なチョコレートばかり!

 

以下、見学の様子です。

”潜入”準備完了!

 

バキュームを使って細かいほこりを吸い取っていきます

使用備品も徹底管理。

いよいよチョコレートの加工現場に突入です!

大きなたる状の機械にチョコレートの塊を投入して溶かしていきます(巨大な湯煎にファンがついているイメージ)。

チョコレートの塊を溶かす工程の一部。一箱でこの重さ!

遠心力を使った特殊な機械でチョコレートを加工する様子を

間近で見学。

状態の確認方法は、なんと「音」! 耳で柔らかさを判断していきます。

 

最終的な品質チェックでは、人の目で一つ一つ確認する作業もあり、

その様子にも学生は興味津々。

徹底された管理のもと加工されているチョコレートたち。

 

「タンクの大きさにびっくりしました」

「球体のチョコレートがどのようにできるのかが間近で見られて勉強になりました」

「●●の加工はどのように行っているのですか?」

「この味に●●をプラスしてはどうでしょうか」

など、学生からは様々な感想や質問が飛び交いました。