2020.11.20

ヘルスフードサイエンス学科

ヘルスフードサイエンス学科の授業紹介シリーズ「フードサイエンティスト」

63 views

広報

フードサイエンティストという資格は、食品に関する科学的な知識を持つと認められた者に与えられる称号です。
本資格は企業や研究施設、食品関連の現場で役立てることができます。
しかし誰にでも取得できる資格というわけではなく、まずは本資格を運営する食品科学教育協議会が認める学校へ
入学しなければなりません。

ヘルスフードサイエンス学科は認定校であるため、本学科の学生は、所定の単位を修得し、
認定研修を受講することで、フードサイエンティストを名乗ることができるようになります。

写真は、認定研修の様子です。
別府大学の藤原教授による「バイオテクノロジーの可能性」についての講義を受けています。
今年は2年生5名、3年生3名、4年生6名の計14名が受講しました。

受講後の学生たちからは、
ヒトの食生活や環境がこれほどバイオテクノロジーに支えられているとは知らなかった!
これからもっとバイオテクノロジーについて勉強したくなった!
という声がたくさん聞かれました。

(ヘルスフードサイエンス学科教員 宮 聡子)