2020.12.15

理学療法学専攻

理学療法学専攻「運動学実習」 Part 1

346 views

UHASⅡiwatsuki

 

理学療法学専攻2年次必修科目の「運動学実習」の筋力測定実習の様子です。

本動画は等速性筋力測定装置という筋力を測る機械を使って、被験者の膝を伸ばす筋力と曲げる筋力を測定しています。

今回の実習では膝を伸ばす筋力と曲げる筋力をそれぞれ測定し、どちらが強いのかを比較し考察する課題です。被験者は最大の力を発揮するために、精一杯、膝の曲げ伸ばしを行ってもらい、測定者は声を掛けて奮起を促します。

上のグラフは膝関節筋力の測定結果です。膝を曲げる筋力に比べて膝を伸ばす筋力の方が高い値を示しています。なぜ、膝を伸ばす筋力の方が高い値を示すのでしょうか?

受講生の皆さん、レポート作成を頑張ってください!