2021.5.24

イベントリハビリテーション学科義肢装具学専攻保健医療学部@岩槻

保健医療学部 リハビリテーション学科 義肢装具学専攻 オープンキャンパス便り(その1)

169 views

UHASⅡiwatsuki

2021年5月23日(日曜日)に来場型でのオープンキャンパスを開催しました。
義肢装具士に興味がある11組18名の皆様に、ご来場いただきました。

今回の体験授業は「採型」の実演でした。
4月に入学したばかりの1年生が採型の実演と解説を担当しました。
習った知識と技術を、緊張しながらも精一杯伝えている姿に感銘を受けました。
来場してくださった皆様にも伝わっていると信じます。

「来場される皆様が楽しめる時間にしたい」と,学生スタッフが自発的に
アイディアを出し合い,考えました。
採型とは,義肢装具を製作するために対象となる患者さんの身体形状を三次元的に採取する技術になります.
包帯状の繊維に石膏を付着させた石膏包帯と呼ばれる道具を使います.
水に浸けると化学反応が起こり,7分程度で硬化します.
石膏包帯が硬化する前に手早く巻き付け,身体形状を獲得します.


プラスラン® ギプス(アルケア社ホームページより引用)


水に浸けたら,硬化前にグルグル巻きつけます.


次回以降のオープンキャンパスは、
オンライン:2021年6月6日(日曜日)
来場型  :2021年6月27日(日曜日)

お申込みはこちら>>>