2022.11.28

健康栄養学科地域連携

【蓮田】健康栄養学科 ダブル優秀賞 獲得!<第11回 学生政策提案フォーラムinさいたま >

178 views

広報

健康栄養学科の2チームが揃って優秀賞を戴きました!

令和4年11月20日(日)、大学コンソーシアムさいたま主催「第11回 学生政策提案フォーラムinさいたま」がシーノ大宮センタープラザ 生涯学習総合センターにて開催されました。
今年度のテーマは、「誰もが「住みやすい」「住み続けたい」と思えるさいたま市の実現」。

本学は、健康栄養学科の2チームが参加し、多くの他大学チームの中から選ばれ、ダブル優秀賞を戴きました。
全員(3年生、1年生の計24名)が最後まで一丸となり、毎週ミーティングを重ね、この発表に向けて努力してきた結果です。

おめでとうございます!

(チーム名:発表テーマ)
●UHAS dining:「子どもの未来を繋ぐ ~あったかサポート~」
●チームuhas:「居酒屋×食育 ~お通しから見直そう~」

【受賞した学生の声】

●UHAS dining:「子どもの未来を繋ぐ ~あったかサポート~」

健康栄養学科 3年 水口 龍(みずぐち りゅう)君

優勝賞を取れたのは、チーム11人が一人一人一生懸命に取り組んでくれた結果です。
子供食堂へ行って現状調査したり、発表のパワーポイントを上手くまとめたりしました。
インカレサークルを作り、どのような支援をしていくかなど、大変なところもありましたが、
みんなのチームワークで獲得した優秀賞だと思います。

 

●チームuhas:「居酒屋×食育 ~お通しから見直そう~」

健康栄養学科 3年 手塚陸空(てづか りくと)君

1年生、3年生合わせて13人の仲間で、役割分担を決め、それぞれが責任をもって役目を果たし、頑張りました。
本当に、優勝賞を取れて良かったです!表彰式では審査委員長や市長さんに、内容に興味を持ってもらうことができ、
「バックアップし、応援する」と言われたことが大変嬉しかったです。

後日、理事長に優秀賞の報告をしました。
6月から本番に向けて準備してきた事、発表の内容や、チームに入ることに迷っていたが楽しく出来てよかった話など、
一人一人の話に耳を傾け聞いて下さり、経験の大切さ教えて頂きました。