2022.12.09

理学療法学専攻

【岩槻】理学療法学専攻「筋膜セラピーと起業の特別授業」

283 views

広報

2022年11月9日(水)に、本学理学療法学専攻の3年後期科目「理学療法特論Ⅰ」の授業で、筋膜セラピーの実技と、理学療法士の起業についての授業を行いました。

本科目は今年度から開講された選択科目ですが、多くの学生さんが受講しています。
実技中心の科目もため、感染対策をしっかり行いながら授業をしています。

今回は、東京都港区で起業している株式会社TRIGGER代表取締役の半田学理学療法士をゲスト講師としてお招きしました。

まずは、半田先生が専門とする「筋膜セラピー」について学びました。
そもそも筋膜と何なのか?
運動とどう関わっているのか?
痛みとどう関わっているのか?
大学の授業でも触れることの少ない「筋膜」について座学にて学びました。

学生たちもこれから実技を行う基になる話に、真剣に耳を傾けていました。
その後は、学生たちも楽しみにしていた実技!
実技は盛り上がります。

想像以上の難易度であったり、痛みであったり・・・苦戦する学生さんもいましたが、楽しみながら技術を教わることができました。

そして、最後は「理学療法士の起業」についての座学でした。

まず、半田先生のこれまでも理学療法士としての成功や挫折、経験などをお話しいただきました。
そして、どうして起業することになったのか?起業して何を達成したいのか?
本授業の本題についても丁寧にご説明ただきました。
起業する気持ちがある学生さんたちはいませんでしたが、実は半田先生もそもそもは起業するつもりで理学療法士を目指したわけではなかったとのこと。
色々なターニングポイントがあり、今に至ることを知り、学生たちも自分の将来の理学療法士像を想像する良いきっかけになったように感じます。

ご指導いただきました半田先生、本当にありがとうございました。
本科目では、様々な理学療法士の技術や考え方を学ぶ機会を提供していけたらと思います。

(科目担当教員:吉田)