2023.7.28

大学院

【蓮田】人間総合科学大学大学院 特別研究生の西郷建彦さんが 新しいうんどう『基本のうんどう』 を出版されました

356 views

広報

人間総合科学大学大学院 特別研究生の西郷建彦さんが、出版された本をご紹介します。
この度、西郷建彦さんにお話を伺いました。

新しいうんどう「基本のうんどう」
ジダイ社

 

●大学院の所属を教えて下さい。
人間総合科学大学大学院 特別研究生
(元特別支援学校教員)

●どのような内容、対象で書かれていますでしょうか。
主にご家庭や特別支援学校で自立活の「教科書」として使って欲しいものです。

●人間総合科学大学大学院ではどのような研究をされていますか。
「振動刺激による運動錯覚がタッチング によってどのように変わるか」という研究を
筋電図などを用いて行っています。

●今後の目標を教えて下さい。
とにかく、この研究(タッチングによる変化)を論文にまとめることが目標です。
ひいては学位取得を目指したいと思っています。

西郷さんの本を拝読致しました。
わかりやすい表記で、からだの様々な運動が紹介されています。
本のたくさんの写真を見ますと、
一緒に行う「うんどう」は、あたたかい手のぬくもりを感じながら安心感があり、心地よく行えると思いました。
ぜひ、西郷さんのような専門家の方に、本大学院にて
「振動刺激による運動錯覚がタッチング によってどのように変わるか」という研究論文を発表して頂きたいと思います。
応援しております!