2024.4.15

大学院

【大学院】船水隆広先生が「てい鍼テクニック 美容編 -船水隆広のTST2-」を出版されました

96 views

広報

船水隆広先生が、出版された本をご紹介します。
この度、船水先生にお話を伺いました。

てい鍼テクニック 美容編 -船水隆広のTST2-
医道の日本社

●大学院の修了所属を教えて下さい。
人間総合科学大学 大学院 人間総合科学研究科 心身健康科学専攻

●現在のお仕事・活動内容
呉竹学園 臨床教育研究センターのマネージャーをしております。
主な仕事は鍼灸教育の教育とともに学園で行う臨地実習の監督管理となってます。
また、学校以外の活動としてTSTという主にてい鍼と呼ばれる刺さない鍼を使用した
治療術を開発し日本はもちろん世界中で勉強会を展開しています。

●美容鍼灸とは
私の美容鍼灸は刺さない鍼であるてい鍼を用います。
TSTオリジナルてい鍼を作成し人体に痛みを与えず効果を発揮できるような術としています。
もともと、うつ病の患者さんの治療過程に美容鍼を導入することで良い効果が現ることが
多いことから専門の美容術を作成し本書に至ります。
私の流派であるTSTは大学院で学んだ心身相関の教えが最大限に活かせる術式となっています。
東洋医学と心身相関の考えをミックスして考案しています。

●今後の抱負など
現在フェムテック関係の協会の理事や学会の役員をしていることから、
今年は美容とフェムテックを中心に女性のヘルスケアに関係する活動を考えています。

「美容編」とあり、興味を持つ方が多いのではないでしょうか。
本には、鍼の持ち方から、施術方法が写真入りで分かりやすく解説してあります。
細い針を刺ささず、先の丸くなったてい鍼というものを使うそうです。
また、「美しさとはこころと身体の健康からくるもの」と書かれてあり納得致しました。
海外講演のお忙しい中、インタビューをお受け下さり、誠にありがとうございました。