2019.3.11

ヘルスフードサイエンス学科

企業の課題、私が解決します!:埼玉県課題解決型インターンシップ

68 views

ユーハス

企業が抱える具体的な課題を解決する!埼玉県が実施する課題解決型インターンシップの報告会が開かれました。本学からは、ヘルスフードサイエンス学科の2年生が参加しました。

内容は「働き方の多様性」。貴重な働き手としての女性、シニア、外国人、障がい者などの皆さんと会社にとってよりよい働き方を、食品製造業「株式会社 クリタエイムデリカ」様に提案するというもの。

報告会には、埼玉大学の学生さんを中心に県内の大学に通う学生が参加。様々なアイデアや解決策が提案されました。

長期のインターンシップではありますが、実際の企業の課題を解決する面白さ、また、食品企業について深く理解できたこと、そして、プレゼンテーションの技術など多くのものを得ることができたインターンシップになったようです。

※ヘルスフードサイエンス学科では、インターンシップは授業の一部です。

 

▪️課題解決型インターンシップとは?

課題解決型長期インターンシップ(埼玉県課題解決型インターンシップ)は、県内にキャンパスのある大学に在学する大学生等が県内企業において課題解決型インターンシップを行うことにより、学生の課題解決力及び就業意識を高め、県内企業への理解を深めるとともに、県内企業が抱える業務運営上の課題の解決に資することを目的にしている。