2019.9.04

大学院

令和元年8月合同ディスカッションが開催されました

103 views

ユーハス

去る8月18日、人間総合科学大学蓮田キャンパスにて大学院の合同ディスカッションが開催されました。これには大学院全専攻の大学院生に加え研究生も参加しました。総勢79名の参加で会場はたいへん盛り上がりました。

さて今回の課題は「本学の大学院授業の一環として、小学生高学年を対象とした『サイエンスカフェ』を企画することになりました。サイエンスカフェのテーマは、『胸のドキドキの正体』となります。あなたなら、どのようなことを伝えますか?そのためには、どのようなプグラム内容を考えますか?」をテーマとし、企画案をA4サイズ1枚にまとめて作成するというものでした。今回の合同ディスカッションは二部構成で第一部は7つのグループに別れグループ内で各院生、各自が自分の企画した案を持ち寄り発表し他の院生や教員とディスカッションを行いました。このディスカッション、グループによってはかなり白熱したものとなり盛んに意見を述べ合っているところもありました。このディスカッションを通して、グループ内でグループとしての企画案をまとめるところまでを第一部で行いました。

第二部では第一部でまとめたグループの企画案をグループごとに発表していくというものでした。グループ全員が前に出てまとめた企画案をどのグループもわかりやすく発表していました。各グループとも会場の他グループの院生、教員からの質問や意見にしっかりと応えていました。
全体的に今回の合同ディスカッションは参加者全員にとって非常に有意義なものになったようです。