2020.8.17

ヘルスフードサイエンス学科

HFS学科の授業紹介シリーズ「食環境生産教育実習~大学近隣農場への見学~」

132 views

ゆーはす5号

食環境生産教育実習」は、農場実習や家畜実習等を通じて、
食物の生産から消費までの流れ、命の尊さ、自然環境とのかかわりなど「食の原点」について見つめ直すことを目的とした授業です。

7月某日、大学近隣農場へ夏野菜の見学にいきました。
「見学」とありますが、新型コロナウイルス感染防止を考慮し、学生はリモートでの見学です。
そのため、学科長の時光先生が(不慣れながらも頑張って)大学近隣農場へ取材を行いました。

食環境生産教育実習
1、リモート授業のため、雨の中取材を頑張る時光先生(やや緊張気味?)。
大学から農場までのナビゲーション中。

農場到着後、農場の持ち主である近隣農家さんから、
農場の広さ・育てている作物の種類・スーパーに並ぶ際には切り落とされてしまっている部分のおいしい食べ方、農場維持の大変さ、使用する農場器具等、たくさんのことを伺いました。


2、近隣農家さん(左)と時光先生(右)

さて、ここからはちょっとしたクイズです。
これから野菜の葉の写真が2枚出てきます。
皆さんは、この野菜が何かご存じですか?
わかった人はぜひ、オープンキャンパスの個別相談、個別訪問で教えてくださいね(正解しても特に何もでません笑)。

なお、個別訪問はいつでも受け付けておりますので大学までお問い合わせください。
電話:048-749-6111
メール:admin@human.ac.jp ※@を半角にしてください

問題1:ある代表的な夏野菜の葉(とはいえ、技術の進歩で今では、通年スーパーで売られています)。
ヒント:サラダや冷やし中華にもよく使われている緑色のウリ科の野菜です。

問題2:お正月の高級食材として使われるサトイモ科の野菜の葉です。
写真の手の大きさは18㎝ですので、かなり大きい葉です(合成じゃないですよ、手はちゃんと葉に触れています)。
ヒント:デコボコしていて、まるで八つの頭があるように見えるイモです。

(ヘルスフードサイエンス学科教員 矢部)

 

9月3日(木)追記:

クイズの答えは、問題1 きゅうり、問題2 やつがしら でした。