2020.12.21

理学療法学専攻

理学療法学専攻「専任教員が専門書の執筆をしました」

194 views

UHASⅡiwatsuki

先日、理学療法学専攻の専任教員である吉田一也准教授が関わった専門書が発刊されました。

2020年12月11日発売

「千葉慎一(編):運動のつながりから導く姿勢と歩行の理学療法(文光堂)」

 

吉田准教授は、

第Ⅲ部.姿勢と歩行に対する様々なアプローチ方法の第1章「テーピング療法による姿勢と歩行へのアプローチ」

というタイトルで20ページほど執筆しています。

本書で紹介しているテーピング療法の話は、本学理学療法学専攻3年次前期科目「スポーツ理学療法学」の授業でも実際に教えている内容も含まれています。

 

理学療法士を目指す学生さんたちや臨床現場で活躍する理学療法士の方々にも読んでいただきたい一冊です。

 

理学療法学専攻では、今後も学生教育、卒後教育の一環として、研究論文や書籍、メディアなどで情報を発信していきます。