2019.2.25

人間科学部@通信

探究(卒業論文)の発表会:自分の成長に繋がったと実感

123 views

ユーハス

皆さんこんにちは。心身健康科学科(通信制)4年の大平です。2月23日(土)に開催されました探究発表会(いわゆる卒業論文にあたるもの発表会)に参加させて頂きましたので、その様子を記載致します。

 

探究発表会は、日本心身健康科学会・学術集会、人間総合科学大学大学院・研究発表会の合同大会プログラムの一環として開催されました。大学院生の発表や教育講演はとても興味深く勉強になりました。また気軽に質問できる時間があり、実際にお話して回答やアドバイスを頂けましたことは大変貴重な機会になりました。


心身健康科学科(通信制)では4年生で総合演習を行います。レポートタイプと論文の選択ができるのですが、大平は人間総合科学の論文を書く探求を選びました。特別養護老人ホームの看護師として勤務する中で、看取り介護を行う介護職員の表情の重さを改善する対策を文献から研究したいと思ったからです。指導教員のアドバイスを頂きながら探求は無事に完成しましたが、それを発表できる機会があると知り、希望しました。

指導教員のアドバイスを頂きながらポスターセッションの準備や発表原稿を作り当日に臨みました。初めての体験で分からない所もありましたが、指導教員が丁寧に教えて下さり、無事に完成させることができました。


発表を終えて、このような機会を頂けることは自分の成長に繋がると実感し、至福に思いました。頂戴した質問も、大変参考になりました。また、他の学部生の発表からも良い刺激を頂きました。


会の終了後には「このようにやればいいんだと分かりました。ありがとうございました。」と明るく声をかけて下さる学生がいて、とても嬉しかったです。通信制ですとなかなか学生間で情報を得ることが難しい所もあると思いますので、参加する意味を感じました。

皆さんも、今後の探究発表会を含め、日本心身健康科学会・学術集会、人間総合科学大学大学院・研究発表会にぜひご参加されませんか。