2019.4.05

ヘルスフードサイエンス学科

オーストラリアで国際大会の頂点に!:食品開発コンテスト(菓子部門)で最優秀作品賞

283 views

ユーハス

開設2年目で世界の頂点に!!!!!ヘルスフードサイエンス学科の学生が第2回マカダミアイノベーションチャレンジにて最優秀賞に輝きました。学生のみなさんおめでとうございます。

授賞したのは「次世代の保存食」。そばや酒粕とマカダミアがコラボレーションした保存食としてのクッキー(写真上)。

しかし、ただの保存食ではありません。通常の食品に勝る健康面、おいしさへの工夫が施されているのです。保存食はいかに安全に長時間保存できるかが第一、おいしさ、まして健康面の配慮は2の次です。だから、保存用の乾パンをパン屋さんに並べても、ランチ用としては売れません。しかし、このクッキーは、日常のお菓子として他のクッキーと競争できるおいしさ、健康面での魅力を備えています。

 

想像してみてください。

被災し非常食を口にしなければならなくなった時。

もしも、味気ない非常食の代わりにこのクッキーがあったなら。

どれだけ多くの人々の不安な気持ちと疲れた体を癒すことができるか。

(写真上:最終審査後のレセプションの様子)

詳細は、5月26日(日)のヘルスフードサイエンス学科:オープンキャンパスにて報告させていただく予定です!

高校生の皆さんは、ぜひお気軽にヘルスフードサイエンス学科のオープンキャンパスにご参加ください。

 

医療食、スポーツのプロテイン、非常食等あらゆる「食」に高いレベルでの「おいしい×ヘルシー」を追及するヘルスフードサイエンス学科のWEBSITEはこちらをクリック

#ausmacadamiasinnovationchallenge  #ausmacadamias