2019.12.02

ヘルスフードサイエンス学科健康栄養学科

「成長できた」「次回は入賞を目指す」:学生政策提案フォーラムinさいたま 参加その後…

76 views

ユーハス

第9回学生政策提案フォーラムinさいたまに、健康栄養学科・ヘルスフードサイエンス学科の学生、2チームが参加しました。

詳しくはコチラ(←クリック!!)

受賞はかないませんでしたが、チーム一丸となって取り組んだフォーラムへの参加は将来へとつながる経験となったようです。
今回はリーダーの感想をお送りします★★

■チーム食材ファンクラブ:
「食品ロスフェスinさいたま」というテーマで政策を提案。

リーダー廣仲さんより
「今回の学生政策フォーラムでは、思い通りの結果には至りませんでしたが、
賞が全てでは無いと私は思っています。1年生の時、人前に出て発表をさせてもらう機会を頂いたおかげで、2年経った今、自分が少し成長できたのだと感じています。
さらに、リーダーという役職に不慣れだった私に文句も言わずに付いてきて下さったメンバーには本当に感謝しています。もちろん、メンバーだけで無く先生方や両親、友人、先輩方など、多くの方々に支えられてここまで来れました。
これは、改めて自分は恵まれていると感じる良い機会でもあったと思います。
今回のフォーラムを通して、この経験は自分の人生において強い武器になると思うので、今後に活かしていきたいと思います。本当にありがとうございました。」

■チームUHAS CLUB(ユーハスクラブ)
「瞬間保冷剤を活用した熱中症対策」というテーマで政策を提案。

リーダー小澤さんより
「瞬間保冷剤に着目してその活用について詳しくプレゼンテーションしました。
初めてフォーラムに参加しました。初めてながらもリーダーを務めました。
今回のテーマはオリンピック、パラリンピックでした。
私たちは、瞬間保冷剤を使った熱中症対策を提案しました。
結果は残念でしたが、うまくスライドをまとめ丁寧に発表できたたことは良かったです。次回機会があればまた参加し、入賞を目指したいです。
とても緊張しましたが良い経験でした!」

フォーラムにかける熱い想いは代々後輩にも受け継がれていくことでしょう。
両チームともお疲れ様でした。