2020.11.17

ヘルスフードサイエンス学科

どんな果物が入っているでしょうか?「食品官能評価」の授業紹介 Part 2

63 views

広報

おいしさを測るには、どうしたらよいでしょうか。
『食品官能評価』
では、人の五感(視覚、嗅覚、味覚、触覚、聴覚)を利用して食品を評価する、官能評価を学びます。

バター入りジャムです。
どんな果物が入っているでしょうか?が今回のお題です。香りを嗅いでじっくり味わいます。

ところが、「なんだろう」、「わからない!」の声があちこちから聞こえてきました。
次に果物の写真を見ながら味わいます。

正解は
なんと、半数の人はあんずと答えていました。
実は、とうがらし色素でジャムの色をオレンジにしてあったのです。
(ほんとうは、うす黄色の“もも”色です。)

私たちは、味わいのかなりの部分を、視覚から得られる情報に頼っているのです。
おいしさには、見た目やパッケージも大切です。
授業では、パッケージの官能評価も行います。

(ヘルスフードサイエンス学科教員 本山 陽子)