2022.2.21

義肢装具学専攻地域連携

【義肢装具学専攻】中学校で義肢装具士の仕事紹介を実施しました

284 views

広報

2/17(木)麗澤中学校(千葉県柏市)2年生対象に 「不可能を可能にする義肢装具士」というテーマで職業紹介を実施しました。
参加者は約150名、本学義肢装具学専攻の坂井一浩教授が動画や実際の義肢や装具を見せながら40分の講義を行いました。
受講した生徒さんからは様々な感想(下記に抜粋掲載)をいただきました。
【生徒さん感想】
・患者さんのニーズによって義肢にも色々な種類があることに驚きました。
・人の人生を変えられる凄い仕事だと思った。
・本物の義肢を触ってみて、本物の脚を忠実に再現していてすごいなと思った。
・動画で歩いている人が、足を失っていないかのように違和感なく歩いていて驚きました。
・精神的にも物理的にも、文字通り「立ち上がる」ことを助ける職業なんだとわかりました。
・医療に興味があったので、義肢装具について知ることが出来て良かったです。
・私も誰かのお手伝いができる仕事をしたいと改めて思いました。

人間総合科学大学では出張講義(無償)を実施しております。
ご検討中の高等学校や中学校の先生方はぜひお問い合わせください。
詳しくはこちらをご覧ください。